離婚も不倫も関係なし!宮崎あおいが干された理由はまったくの自業自得だった! - 芸能スクープ、今旬ナビ!!



スポンサーリンク

離婚も不倫も関係なし!宮崎あおいが干された理由はまったくの自業自得だった!

若手実力派女優の代表格だった宮崎あおいさんの近年の露出減について、干された疑惑が出ています。
その実際のところについて、業界人の見解は意外なものでした。
ranking

※共演した岡田准一さんとの不倫疑惑もありました。
[楽天市場]

[以下引用]
たしかに高岡蒼甫さんと結婚後は敬遠された部分があります。高岡さんの印象があまり良くなかったからですが、その上で高岡さんが問題を起こして離婚となり、宮崎さんの好感度まで下がってしまいました。その影響が今も少なからず今もあるとは思いますが、CMや映画などではまだまだ活躍している第一線の女優です。ですが、確かに以前とても売れていた頃よりは露出が減った。それには、離婚以上に宮崎さん自身の問題もあると思います」(ドラマ制作プロデューサー)

宮崎あおい自身の問題とは一体どういうことなのか。

「彼女は非常にストイックな女優さんですが、そのために脚本や設定などに関してかなり細かく気にされます。気になった部分があると事務所を通して修正を依頼してくることが多々あるんです。もちろん、それは女優さんとして正しい行動なのですが、事前チェックのみならず現場に入ってからも細かくチェックをしてきて、現場のスタッフを疲弊させることもあるのです」(同・ドラマ制作プロデューサー)
[トカナ]

「疲弊」と言うに相応しいくらい、共演者についての口出しを含めて、とにかくこだわりポイントは細かくボリュームが多いそう。

しかも事前確認ではなく、現場で突然、セリフのみならず設定にまで口を出してきて、ロケ地などにも影響が出るということで、そりゃ大変だろうなというところ。

でも露出減はそんな「こだわり」だけが理由ではありませんでした。

[以下引用]
「作品にこだわりを持った上で結果を出してくれれば、現場でいくら苦労しようが構わないんです。しかし、彼女の場合には数字や興行成績という結果を出していません。そのために、単に“面倒な人”という印象になってしまうのです。決して嫌われているわけではなく、人柄自体は評価されているのですが、面倒な上にヒットも出せないので積極的には関わりたくないと考えるスタッフが多いんだと思います」(同・映画制作会社スタッフ)
[トカナ]

宮崎あおいさんはもともと子役からスタートしている人で、「ピチレモン」のモデルで人気が出始め、女優としては2005年の映画『NANA-ナナ-』が、2005年度実写邦画観客動員数第2位、興行収入40億円の大ヒットとなりブレイクしました。

※中島美嘉さんとのW主演
NANA -ナナ- スペシャル・エディション [DVD] -
NANA -ナナ- スペシャル・エディション [DVD] -
[Amazon]

そして、翌2006年はNHKの朝ドラ『純情きらり』、2008年には同じくNHKの大河ドラマ『篤姫』に出演。

『純情きらり』は視聴率的には大成したとは言えませんが第44回ゴールデン・アロー賞放送賞(ドラマ部門)を受賞。

『篤姫』はそれまで視聴率が取れないとされてきた幕末ものでありながら、本放送中に集中的なアンコール再放送がなされるほどの人気となり、全話平均も24.5%と、低迷が続く近年の大河ドラマの中では過去十年で一位、過去二十年でも三位という記録です、

しかしそれ以外って、確かにこれはスゴイ!!大記録というものは見当たらないような?

いろいろとうるさいという感じも、『NANA』の続編を断ったとか、映画ばかりに出演し、ドラマ、特に民放は出ないというそのこだわりにも見えますね。

ただ実際には地味で現場では編み物ばかりしているという話もありますが。
 宮崎あおいのダサさに困惑!ワガママ女優、KY女優は誰だ

そういえば、岡田准一さんとの不倫疑惑はまったく影響ないんでしょうか?
 宮崎あおいが岡田准一と不倫!温泉混浴旅行疑惑が報道された!!
 「岡田准一だけじゃない」高岡蒼佑が宮崎あおいを攻めて攻めて攻めまくる

あれだけ攻撃的だった元夫の高岡さんも、騒動が収まったころになって「そんなこと言った覚えない」とか言っていましたが、それならそれで、宮崎さんは訴えてもいいレベルですよね。

あの不倫報道は、清純派と見られていた宮崎さんには大打撃だったと思うんですけど。

ちなみにネットの反応はこちら。
 干された説まで浮上した、宮崎あおい 露出減った原因は離婚ではない?

言うほど演技派ではない、むしろ大根、どの役も同じに見える、夫を見捨てたイメージがある、不倫の影響もあるのでは、等々、結構厳しいです。

宮崎さんが童顔というのも年齢とともにだんだん難しくなって来そうですし、このままなんとなくいなくなってしまう女優さんになるのでしょうか。

ひらめき「宮崎あおい」の名前を出すだけで不機嫌になる女優とは
この人です→ ranking reading
この人です→ reading ranking

※声の仕事で残るかも?
おおかみこどもの雨と雪 Blu-ray+DVD ファミリーパッケージ版 【Blu-ray】 [ 宮崎あおい ] - 楽天ブックス
おおかみこどもの雨と雪 Blu-ray+DVD ファミリーパッケージ版 【Blu-ray】 [ 宮崎あおい ] - 楽天ブックス
[楽天市場]

※高岡奏輔さんのブログはこちらから
芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ
【最新ニュース】人気ブログランキング

ひらめき今旬ナビ!最新記事はこちら



ひらめきここまで読んで頂きありがとうございます。
HOME_BUTTON.jpg HOME_BUTTON.jpg

◆◆◆ 気になるニュース ◆◆◆
思わず吹いたレス画像等『猫と一緒』
オエー鳥すごい。テレビ観る猫のお腹もすごい。
国分太一司会「白熱ライブ ビビット」が低視聴率で早くも窮地に!
やめちゃえば。
この記事へのコメント
でも、あおいちゃん何だかんだで憎めないし嫌いにはなれなかったかな!人柄の良さがあるからかな?
頑張れ!
Posted by at 2015年04月12日 08:31
二階堂ふみがいるからねぇ〜別に仕事したくない女優と仕事しなくていいでしょう。
Posted by お豆 at 2015年04月12日 11:37
「篤姫」で高視聴率が取れたのは、宮崎あおいではなく、堺雅人の功績が大きいと思います。
Posted by at 2015年04月12日 12:23
持病持ち人間不信からマスコミ評価がバッシングしかないが一般からは正論言うし演技できる俳優高岡と
不出来な旦那を支える良妻賢母でマスコミからageageのタレント宮崎
実は別居婚で遊んでたし不倫してマスコミ使って情報操作してました!
真逆でした!→バレたからじゃん
Posted by at 2015年04月13日 00:29
「篤姫」の家定、私も好きでした。
Posted by at 2015年04月13日 00:52
弱小事務所の宮崎はぼろぼろに叩かれ、もっと態度の悪いバータレはもてはやされる
あーあ
Posted by at 2015年04月14日 21:53

コメントを書く

お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※コメントは承認制です。すべて拝見しておりますが、管理人宛のメッセージは管理人が把握していればよいものと考え公開しません。

厳選おすすめニュース
今旬ナビ!!新着記事
(03/22)キャバクラまで経営していた!山本裕典の副業の規模がデカすぎる。契約違反と言われるのも無理はない
(03/22)業界人が衝撃暴露!「扱いづらい、鼻につく女優」2名!性格が悪いと言われる理由は…
(03/21)山本裕典が解雇!理由は薬物、または女性問題か…原因をめぐりネット騒然
(03/21)不倫ベッド写真流出の牧野結美が報道番組のキャスターに!前任者は不倫で降板したのになぜ?の声
(03/20)榮倉奈々、解雇の危機!勝手な結婚・妊娠に研音がブチ切れ
(03/20)山崎夕貴が生田竜聖をロックオン!離婚協議中の秋元優里には濃厚スキンシップ写真疑惑が浮上…
(03/19)明石家さんまが木村拓哉の小ささをアピール!「同業者にされて一番イヤなのは…」
(03/19)新垣結衣が干される!『逃げ恥』大ヒットで引く手あまたのはずが、逆に敬遠される事態に
(03/18)工藤静香のチグハグファッション、菅野美穂は年齢不詳過ぎ…芸能人のオフショット
(03/18)ダメ押し画像が流出!キスマイ横尾渉と彼女が浴衣でイチャイチャ親密ツーショットで大炎上!!
(03/17)「味噌汁に酢」のみならず「カレーに酢」!相変わらずマナーが悪い前田敦子。味覚障害の疑いも
(03/17)持ち直したはずが実物は…業界人が暴露!劣化の激しい女性芸能人
(03/16)「真面目」の仮面が剥がれた小山慶一郎。相次ぐスキャンダル流出でキャスター生命ピンチか
(03/16)悲惨!観月ありさはフジに見捨てられている!勝負を放棄し歴代ワーストを覚悟されていた
(03/15)まさかの四股疑惑まで浮上!熱愛報道で中居正広のネガキャン開始か
(03/15)またパクリ!相葉雅紀主演「貴族探偵」にフジ制作スタッフはシラケムード。一方、芸能界全体でジャニーズ支援の動きも…
(03/14)三大「あざとい」若手女優!広瀬すず、miwa、そしてもう一人…
(03/14)新垣結衣が精神崩壊で芸能界引退の大ピンチ!所属事務所レプロの“メディア支配力”維持のためにフル稼働必至!
(03/13)「櫻井翔脱退」の真実味
(03/13)プライドを捨てた福山雅治、映画『三度目の殺人』で結婚に至るまでの戦略ミスを取り戻せるか
美容
審査甘い